カートを見る
カタログギフト・引き出物専門店ウェディングギフトパークTOP > おすすめの引き菓子やギフトをお探しなら > 結婚内祝いの基礎知識 お返しとして人気のカタログギフトを通販で

結婚内祝いの基礎知識 お返しとして人気のカタログギフトを通販で

結婚内祝いの意味をご存知でしょうか?結婚内祝いは、結婚のお祝いをいただいた方へのお返しとしての意味合いが強いですが本来の意味はそうではありません。結婚内祝い本来の意味をご説明するとともに、気になる相場やマナーを併せてご紹介しますのでぜひ参考になさってください。

お返しではない?!結婚内祝いの意味とは

結婚内祝い

結婚内祝い本来の意味はお返しではなく身内のお祝いです。「内(=家)」のお祝いの際に、家族や親戚、親しい友人に幸せのおすそ分けをして喜びを分かち合うために、お菓子や赤飯を配る習わしが基となっています。しかし、結婚のお祝いをいただいた方へお返しをしないのは気が引けるということもあって、自然とお返しの意味で結婚内祝いを贈るようになりました。

披露宴に出席してくれた方に対しては披露宴でのもてなしと引き出物がお返しとなるので、お祝いをいただいたが披露宴へ出席しない方へ贈るのが一般的です。

また近年では本来の意味が見直され、お祝いをいただいていない方にも結婚報告を兼ねて内祝いを贈る方が増えています。ただし、結婚内祝いをお返しの意味で捉えている方がほとんどのため、相手がお祝いを贈っていないことを気にしてしまう可能性があります。そうならないためにも、相手との関係性やタイミングなどに気をつけて贈るようにしてください。

結婚内祝いの相場

結婚内祝いの相場

結婚内祝いは、いただいたお祝い額の半額から3分の1が一般的な相場です。金額が多すぎてもお祝いを突き返すことになってしまいますし、逆に少なすぎても失礼になってしまうので、周囲からの意見も参考にしながら品物を選ぶようにしましょう。

お祝いが高額の場合は半返しだとかなりの額を返すことになってしまうので、内祝いは3分の1に留め、手紙や写真などを添えたりして感謝の気持ちを伝えましょう。

また、結婚祝いとして品物をいただいた際には、ネットなどでおおよその金額を調べて、その金額を目安に内祝いをお選びください。

結婚内祝いのマナー~結婚内祝いに最適なカタログギフトを通販で~

結婚祝いをいただいてから1ヶ月以内に贈る

結婚内祝いは、お祝いをいただいた後なるべく早く返すのがマナーとされています。相手が結婚のお祝いを贈ったことを忘れた頃に贈るのは失礼です。いただいてから1ヶ月以内に直接お宅に持っていくか、宅配などで届くようにしましょう。遅れてしまった場合は、気づいた時点ですぐにお贈りするとともに、お詫びの言葉を書き添えたお礼状を同封してください。

縁起を意識する

内祝いは幸せのおすそ分けという意味を持っているので、縁起の良いものを贈るようにしましょう。例えば、偶数は慶事に最適で中でも「三・五・七」がおすすめです。偶数でも末広がりの意味がある「八」やペアの意味がある「二」も適しています。逆に四・九は忌み数字とされているので避けましょう。柄も慶事にふさわしい松竹梅、鶴亀、などがおすすめです。

相手に適した品を贈る

内祝いの品を選ぶ際には、相手に合わせて選ぶようにしましょう。年齢や好みなどに合わせて適した品を選ばないとかえって失礼になってしまいます。どれが良いのか迷った時には、相手が様々な品から好みのものを選ぶことができるカタログギフトがおすすめです。

内祝いに最適なカタログギフトをお探しなら通販をご利用ください。通販なら豊富な種類の中から適したカタログギフトをお選びいただけます。通販で購入できるカタログギフトをお探しの方に最適のウェディングギフトパークでは、予算に合わせてカタログギフトをお選びいただけます。のし、包装はすべて無料でお付けいたします。包装紙は全11種類、のしは全7種類ご用意していますので、お好きなものをお選びください。

引き出物を宅配でご希望の方はウェディングギフトパークへ

ショップ名 ウェディングギフトパーク
会社名 株式会社ラナイ
運営責任者 佐々木秀明
住所 〒245-0018 神奈川県横浜市泉区上飯田町728-10
電話番号 0120-233-887
FAX番号 045-330-8875
メールアドレス info@wedding-giftpark.com
URL https://www.wedding-giftpark.com/
営業時間 AM10:00~PM18:00
取扱商品 カタログギフト、ブライダルギフト、引き出物、プチギフト、引菓子、かつお節
ページトップへ